Utilize the Search Function -検索機能を活用する

営業日報はもう不要です。

検索機能をうまく活用することで、セールス活動の状況を把握することができます。

基本的な操作を知る

  1. FranDo CRM > [コンタクトリスト]をクリックします。

  2. [コンタクトを検索]で表示されるフィールドに検索したいキーワードを入力するか、候補から選択します。

  3. [検索]をクリックします。

  • 検索ボックスを非表示にする場合は[コンタクトを検索]の右端の[^]アイコンをクリックします。

  • 複数の検索条件を指定した場合、条件に合致した[コンタクト]が表示されます。

検索機能の活用例

過去のアクティビティを確認する

  1. [最終更新日]で過去の期間を指定します。

  2. [担当者]を選択します。

  3. [検索]をクリックします。

未来のアクティビティを確認する

  1. [担当者]を選択します。

  2. [次回の連絡予定日]で未来の期間を指定します。

  3. [検索]をクリックします。

アポイント状況を確認する

  1. [リードステータス]で[アポイント取得済み]選択します。

  2. [担当者]を選択します。

  3. [検索]をクリックします。

商談状況を確認する

  1. [リードステータス]で[進行中]を選択します。

  2. [担当者]を選択します。

  3. [検索]をクリックします。

  • FranDo CRMを利用するためには企業アカウントのカスタムサブドメインからログインするか、ログイン後にアカウントを切り替えます。